多文化共生社会研究所
第1回成果報告会・公開シンポジウム

​第1回 成果報告会・公開シンポジウムの様子

キャプチャ1.PNG

2022年3月25日金曜日 午後17時30分から、「第1回成果報告会・公開シンポジウム」が

会場・オンラインの同時開催で行われました。

 

 学内のみならず学外からの多くの方のご参加、誠にありがとうございました。



 第1部では、本研究所所長 久田満より、

「調査報告:パラリンピックの開催が障害者イメージ及ぼす影響―4000人のt追跡調査から―」

をテーマに、研究報告が行われました。

 

 

 

   第2部では、本研究所 倉田秀道をコーディネータとして、

 小倉和夫様、大日方邦子様、藤田紀昭和様にご登壇いただき、

 「パラリンピック東京大会のレガシーとは何か」をテーマに様々な視点から、

  議論をおこないました。

当日参加された方の感想はこちら

なお、「第1回成果報告会・公開シンポジウム」にお申込みいただいた方には、

2022年6月までの期間限定で、当日のシンポジウムの様子を全編ご覧いただけます。

 

 視聴ページはこちら

全体2.png